和菓子一進堂
一進堂
伊豆の伊東で和菓子一筋七十余年。
一進堂:静岡県伊東市猪戸1-1-12 TEL 0557-37-3387 FAX 0557-37-3382
和 洲:静岡県伊東市湯川白石571-19
伊東マリンタウンバザール棟 1F TEL & FAX 0557-38-3515
支店 和洲

ここでしか買えない和菓子

和菓子屋が作るから一味違う

伝統+αな和菓子

この道50年の2代目がつくる


【PR】このホームページを作ってくれている会社のダブリュピー81のデザインはではないのですが、別なお仕事で関連しているオススメのサイト

ワークフロー比較・Workflow.jp

ワークフローなら|パナソニック電工ネットソリューションズ

経費精算ワークフローはMajorFLow Keihi

基礎化粧品通信販売 Excharm

勤怠管理ワークフローはMajorFLow Time

売上アップ・集客方法を考える会社W.P.81

【PR】このホームページを作ってくれている会社ダブリュピー81が作ったホームページ(ようするにクライアントさん。ぜひ訪れてあげて下さい。)

和菓子お取り寄せ

POP(ポップ)・店内ポスター・ダイレクトメールセミオーダーシステムのPOPポップSP

成人してからの矯正歯科や未就学児の矯正歯科はのピュア矯正歯科室

ようこそ和菓子処 一進堂/和洲へ

今一押しの和菓子達↓


濃厚なのにお茶の香りが負けていないのは『ぐり茶』を使ったから

■ぐり茶プリン(抹茶プリン)

和菓子『ぐり茶プリン(抹茶プリン)』

濃厚な味わいに仕上げたプリン。それに負けない抹茶のほろ苦い芳醇な香り。 通常、プリンをあまり濃厚に仕上げると、どうしても抹茶の香りが負けてしまい、それを補うために抹茶の量を増やすと苦みが増してしまいます。 ここで普通なら濃厚さをあきらめ、抹茶の香りとバランスがとれる所まで落としていくのですが、伊豆に最適な材料がありました。 それが、伊豆以外では入手困難なお茶『ぐり茶』です。 『ぐり茶』は通常のお茶と製法が違うため、苦み、渋みが少ないのが特徴のお茶だったのです。 『灯台もと暗し』こんな身近にいい材料があったとは!これは伊豆だから生まれた味かもしれません。

 


まさに和風ティラミス!

■うり坊 一進堂/和洲 オリジナル和菓子

和菓子『うり坊』

白あんに新鮮な卵黄を加え、ココアパウダーをかけて蒸し上げた、ここでしか買えない洋菓子と和菓子の中間、和風ティラミスともいえるこの和菓子はおかげさまで大人気!1日に2000個以上売上げ、総合売り上げ(店頭・ネット)ではダントツの強さを誇っています。口の中で溶ける食感。ぜひお試し下さい。

 


まさに『和菓子のラムレーズン』!

■海ほおずき 一進堂/和洲 オリジナル和菓子

和菓子『海ほおずき』

ラム酒に漬け込んだレーズンを白あんにあわせ、生地で包み焼き上げ、コーヒーチョコをコーティングしました。 一口ほおばれば、ふんわりと鼻孔を抜けるラムの薫り。白あんとラムの香りがこれほど合うのかときっと驚かれることでしょう。これはもう「和菓子のラムレーズン」。大人の味です。

 


一進堂/和洲の和菓子はサッパリとした味で大人気

白ザラ糖一進堂/和洲の和菓子に使われている砂糖は純度が最も高い白ザラ糖を使用しています。 通常つかわれる上白糖より不純物が少なく、純度が高い分、(上白糖97.8度前後に対し、白ザラ糖の糖度はほぼ100度)スッキリとした味に仕上がります。

←一進堂/和洲の和菓子で使用している砂糖白ザラ糖写真

■白双糖
結晶がグラニュ糖より大きく、無色透明の砂糖です。 一般的に家庭で使われることは少なく、高級な菓子や飲料に多く使われます。
(株式会社明治フードマテリアHP 砂糖の種類より引用) http://www.meijifm.co.jp/jigyou/sugar2.html

 

販売促進POP 売上アップの方法 無料素材 “和菓子通販の一進堂”

和菓子と『ぐり茶』セット商品

伊豆以外では入手困難


【電話でのご注文】

0557-37-3387